「CrossCore180」

今回は、Physio Performance Lab(PPL)にあるトレーニングツール「CrossCore180」をご紹介します。

「CrossCore180」は、TRXに代表されるようなサスペンショントレーニングツールの仲間です。

これらのツールは、不安定な吊り輪(ベルト)を使って、重力と自重をコントロールしながらトレーニングを行うことで、体力・筋力・バランス・柔軟性・敏捷性・コアの安定など、さまざまな要素を同時に鍛えることができます。

「CrossCore180」が他のこの手のツールと違うのは、プーリー(滑車)が付いていて、そのプーリーを固定しているピンを外すことで、プーリーが自由に動くようになり、体幹部の回旋を伴うトレーニングが可能になることです。

左右別々にハンドルを動かすことができるので、回旋トレーニングだけでなく、ダイナミックムーブメントやダイナミックストレッチなどさまざまな使い方ができるのが特徴です。

関連記事

  1. 「agility grid」

  2. 「TRX Suspension Trainer」

  3. 「Kettlebell」

  4. 「Irregular Ball」

  5. 「POWER BURST BAG」

  6. 「VALSLIDE(バルスライド)」